アリス・ギア・アイギスCSを購入したのでプラモをパチ組みしつつゲームも遊んでみた【プラモ・ゲームレビュー】

アリス・ギア・アイギスCS箱

アリス・ギア・アイギスCSのプラモ付き限定版をネット通販で13,000円くらいで買いました。新品だぜ!

ちなみに私はこれ安くなったらPS4版買いつつPS5で遊ぼうかと思ってたんですが、今回セールだったのはSwitch版だったのでSwitchのを買いました。

もっとも、Switchなら手元でも遊べて便利なので総合的にはこれで良かった気もする。PS5使う機会がtorneしかないのでゲームにも活用したかったところだが…。

ちなみにアリスギアCSのPS5版はダウンロード版のみという衝撃仕様。まぁPS5なんて持ってる人全然いないのでそうなるか。

ただしPS4版を買えば無料でPS5版へのアップデートが可能。なるほど、これならPS5ユーザーも素直にPS4版を買っていいわけですね。

というわけで、ゲームの感想とプラモをパチ組みしてみたぞ。

アリス・ギア・アイギスCSで遊んでみての感想

プラモ目当てで買ってますが、普通にやりたかったんですよねアリス・ギア・アイギスCS。対戦アクションゲームとのことだったので。

通常のアリス・ギア・アイギスはアクションシューティングゲームで敵メカと戦う内容ですが、こっちはゲーム内の他のキャラと1VS1とか3VS3で戦う仕様です。

遊んでみたところ、ざっくり言うとバーチャロンとかガンダムの諸々の対戦ゲームに内容は近かったです。

バーチャロンっぽいけど視点は常に相手の方向にあってそのうえで移動しながら銃撃とか剣で攻撃する感じ。本家アリスギアにこのへんは近いですね。

ボタン操作は簡単かつ本家とやること自体はそこそこ近い感じ、すぐ覚えて遊べます。

私は学生時代によくPSPGOでプロジェクト・ガイアレイをやってたり、ボブとジャスコのゲーセンのバーチャロンで対戦したりしてたのでこういう対戦アクションシューティングゲームみたいなやつ好きなんですよね。

ストーリーモードはキャラごとのストーリー(PS1とかの時代のキャラゲーって感じのシンプルで簡潔なやつ)を楽しみつつ大会で優勝するのが目的の内容、対戦数は多いけど1試合の時間が短いので1時間もかからないくらいで一周できるぞ。

ゲーム内通貨で買ったギアを装備したり衣装変更をしたりもできる。このへんは本家と近いですかね。

最近のゲームって複雑でチュートリアル長くてそこで飽きることが私は多いんですが、良い意味でシンプルな感じのこのゲームは今のところ普通に毎日遊べてます。ゲーム自体は毎月のようになんか買ってるけど近年まれに見るレベルで長続きしてますわ。

まぁ限定版定価25000円くらいで買った場合は「もっとボリュームが欲しい」みたいになるかもしれんが…。

ストーリーとか「大会で勝つぞー(数試合ごとの本戦部分で対戦相手数人とちょっと会話)」くらいのめっちゃシンプルなやつですからねこれ。アーケードゲームをPS1に移植するときに最低限ストーリー入れたやつみたいな感じというか。(ジャスティス学園くらいのストーリーボリューム)

会話パート全部聴いても1周に1時間もかからないです。

とくに「このキャラの隠された一面が」とか「驚きの展開が!」みたいなことはない。マジで本家の他愛もないサブストーリーみたいな感じ。

強いて言えば本家はパートボイスというかほぼ文字で言ってるセリフに意味合いが近い既存音源数種類が乗っかってる方式ですが、このアリスギアCSはフルボイスなのが嬉しいところかな。

あとテレビの大画面でアリスギアのキャラのCGや動きを見られるのもなかなか良いです。このゲーム各々の会話パートでの動きが何気に可愛らしいんですよね。

とりあえず全キャラクリアするまでやれたらいいなぁと思ってます。オンライン対戦はしないと思われる。(多分真面目にやってる人には勝てないたぐいのやつだと思うからエンジョイ勢的にハードル高い)

限定特典プラモを組む:兼志谷シタラ

アリス・ギア・アイギスCS箱中身

見よ!コトブキヤプラモの箱2つ重ねたサイズの限定版BOXはほぼ全部プラモで埋まってるぜ。

アリス・ギア・アイギスCSの限定版にはシタラと楓の素体が付属。あとデカールも。

要は既にギア付きのが色々出てるキャラの素体セットなんですよねコレ。

「女房を質に入れても購入せねば〜」的な感じになりづらい(正直ゲーム付きにしてもこのプラモ部分に2万円近くかかってると考えるとかなり割高)から早めに限定版がセール販売になったのではないかと。

兼志谷シタラCS箱

まず兼志谷シタラ/バーラタCS。

箱絵良いので捨てたくないからこれに組み立てたプラモ色々入れて保管しとこうかな。ゲーム本体の箱もデカいから合わせて保管用に使おう。

アリスギアアイギスCSシタラ顔

とうわけで躊躇なく組み立てたぜ。まず兼志谷シタラ。

アリス・ギア・アイギスCSシタラ前面

前作ったカルバチョートのやつの色替えだなこれ。

本体部分のみなので1時間位で組めます。手軽。

アリス・ギア・アイギスCSシタラ背面

せっかくだから合わせ目消して塗装してもいいんだけど顔に合わせた褐色肌の色とか手足の群青色作るの面倒くせぇというか普通に私の腕では無理そうなのでどうするかな。まぁとりあえずこのままでいいか。

限定版特典プラモを組む:吾妻楓/明鏡止水CS

吾妻楓箱

続いて楓さん。主人公ポジションの夜露がさん付けで呼んでるかつ頻繁に名前呼ぶから必然的にプレイヤーもさん付けになるやつ。

吾妻楓CS顔

楓さんはプラモで普通に出てるやつ買ってないので今回が初。

顔の印刷のクオリティ凄いですね。

吾妻楓CS前面

武器とかないので単体でどうしていいやらな感じはあるなこの特典プラモ2種。

吾妻楓CS背面

他のプラモも買ってギアを流用しよう!ということですかね。

まとめ

Xperia 5 IVフィギュア撮影

というわけでゲームの感想と特典プラモのパチ組み紹介でした。

楓さんはともかく(といってもあんまり見かけないけど)、兼志谷シタラのプラモは店で新品売ってることまずないと思うので、とりあえず素体だけでもほしいならこれ買ってみてはどうでしょうか。

吾妻楓

正直プラモのためだけに買うとなると素体とデカールに定価25,000円は厳しいので、ゲームやる前提で2万円切ってたらおすすめって感じですかね。

CSやってて本家への熱も高まってきたので、最近は本家やる時間も長くなってきてます。

アニメもそのうちやるらしいアリス・ギア・アイギス、今後の展開も楽しみですな!

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です