本当に必要か?スマホやスマートウォッチを使った運動量計測【雑談】

私はGoogle FitやiPhoneのヘルスケアアプリで、日々運動量の計測を行なっています。

運動と言ってもサイクリングとウォーキングしかしないわけですが。

運動後はアプリで「このくらい歩いた」「ここに行ったな」みたいな確認をするのが好きなんですが、面倒なのがOSごとに対応するアプリや計測できる内容が異なること。



AndroidならGPSで移動ルートまで確認できて面白い!

Android版Google Fitでは、標準でGPSを使って移動距離とともに移動ルートまで記録可能です。

しかも自動で。

一方でiPhoneは、Apple Watchが必須かつ手動でワークアウトアプリを使わないと詳細なデータを記録できないんですよね。

どうせ運動するなら詳細なデータがあった方が良い+機種を操作するのが煩わしいので、Androidの方が良いなと思ってたり。

iPhoneを単体で使っているとデータを記録できない苛立ち

私はiPhoneもAndroidも好きで、日々併用しているわけですが。

iPhoneだけを持ち歩くと移動ルートを記録できないのが非常にストレスです。

Apple Watchを追加して問題を解消しようとしたこともありましたが、手動で計測するしくみだから忘れて記録失敗するケースが多いので結局手放したりしてます。

P40 Proは専用ヘルスケアアプリで運動量を計測するしくみ

先日購入したP40 Proは、HUAWEIがGoogleから遮断されたので、運動量保存アプリも専用のものしか使えません。

この専用アプリが微妙で、GPSで移動ルートの保存はできるんだけどアプリからの確認方法が全然わからない。

(この辺の面倒さが後の売却に繋がりました)

そもそも運動内容の保存、必要だったのか?→保存をやめよう。

移動ルートの保存、間違いなく面白くはあるんですが。

例えば先日のが外出自粛シーズン中は延々家の中にいるけど、その直前はめっちゃ動き回ってるなとか確認するのは面白いんです。

青森とか東京に行った時の思い出を振り返るのにも良い。

しかし使う機器に微妙に左右されるのが煩わしいので、いっそAndroidでのGPSルート保存もやめて全部同じ条件にしてしまえば良い気もしてきました。

思い出振り返るなら写真撮るかそのくらい重要な時だけAndroid端末用意してGPSオンにすりゃいいし。

オンにしたり写真撮ったりするのを忘れたとしても、人生いつか終わるのでそんなに気にする必要はないでしょう。(それ言ったら全部おしまいですけどね)

歩数くらいは記録してもいいと思いますが、歩数も正直わざわざ記録しなくてもわかりますよね。「今週全然歩いてないな」とか

考えてみると「面白い」だけで、私の人生にとって今のところヘルスケアアプリでデータを記録していく意味はなかったということです。

オフにするぜ!

適度に運動はしつつ、将来的に健康がやばい雰囲気になってきたらまた考えます。



電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です