30MM アルト空中戦仕様(ネイビー)を入手したので紹介【プラモパチ組みレビュー】

アルト(空中戦仕様)箱

30MMより、アルト(空中戦仕様)を入手しました。ヨドバシドットコムで再販予約受付をしてたので予約購入。

私はもっぱらスピナティオとスピナティアを買ってたので、今回が初のアルトです。アルトじゃ〜ないと〜〜〜〜(もはや懐かしいフレーズ)

アルト(空中戦仕様)をパチ組みした

アルト(空中戦仕様)前

というわけでこれが普通の状態のアルト。ちゃんとただのアルトも作れるのが良いよね!

アルト(空中戦仕様)顔

まぁほぼジムコマンドだなこれ…と実際に手元に置いてみても思った。めっちゃ似てる。

アルト背面

スピナティオやスピナティアと比べるとややパーツが複雑な印象、というかスピナティオ系がめっちゃシンプルというか。

といってもこのアルトも普通のHGのガンプラとかと比べるとめっちゃ簡単に組めます。

アルト(空中戦仕様)可動

可動範囲もスピナティオとかに次いで広いですね、あんまり邪魔な物がないこの状態だと。

正座も可能。

しかしせっかくの空中戦仕様なのでパーツを変更だ!

空中戦仕様にしてみる

ということでこれがただのアルトを空中戦仕様にした状態ですな。

エールストライカーみたいなのを背中に着けてる以外は基本的な仕様のままでやってみた。

さらにパーツ変更でより独自性の強い形状にすることが可能と。

ちょっと鳥っぽくなりました。

一気に主役ロボ的なわかりやすい格好良さになりましたね。

ということで初のアルトだったアルト(空中戦仕様)、なかなか良い感じでした。

背負い物がデカいので価格がやや高いのが難点ではあるけど、この武装を他の機体とかにも着けて遊べるわけで。

30MMはエスポジットαの再販も個人経営の模型屋で入手したので、そのうち紹介します。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です