青森に行って買ってきたプラモとか中古玩具紹介in2021年6月

青森Reno5 A
Reno5 Aで撮影

1ヶ月ぶりに青森に行ってきました!

ちょっと今週は珍しく(珍しいのが辛いコロナ禍ですね)業務のほうが忙しいのでとくに入り組んだネタは書けない日が続きそうなんですが、今日は青森に行って買ったものを紹介です。

ノルマ撤廃で買うものが大幅に減るの巻

来週公開開始予定のラジオの方で詳しく説明してるんですが、今回からは行った店で必ずなんか買うというルールが撤廃されています。

結果としてマジで欲しい物だけ買ったため、けっこう買ったものが少ないです。

セガサターンのコントローラー

画像載せたところでとくに面白くないので文字だけで紹介ですが、弘前の萬屋でセガサターンのコントローラーを980円で購入しました。

1,480円で日焼けがまったくないものも売ってましたが、どうせ本体とか手持ちのコントローラーがちょっと焼けてるので安いほうが良いかなと。

これで秋にかでんフレンズin仙台をやれた場合にボカンと一発!ドロンボー完璧版ができる環境は揃ったぞ。

あとはできればげきむずでクリアしておいて、ステージセレクトができるように準備したいんですけど…なんか終盤の追加ステージがボス異様に固くて文字通り激むずなので難しそうです。

ケルビムのソフビ

ケルビム
Galaxy S21 Ultraはマクロ撮影に強いぞ!

弘前のブックオフで、ケルビムのソフビを購入。350円→クーポンで50円でした。

ケルビム前面

ウルトラマンメビウスに登場、映画でもゲスト子供のトラウマの原因みたいな感じで出てきてましたよね。

メビウスオリジナル怪獣ってそれなりに多かったはずなんですが、こいつ以外は1話のディノゾールとかボガール、インペライザーみたいなメジャーなやつしか覚えてない。

ケルビム側面

なんか昭和怪獣がいっぱい出てきた結果そっちの印象がどうしても強くて、メビウスオリジナルの怪獣は漠然と「スペースビーストみたいなのがけっこういたな」くらいのイメージ。

ケルビム背面

ケルビムは当時微塵も思い入れなかったんですが、ソフビで改めて見てみると、怪獣としては派手な特徴ない部類であるものの頭部と手だけで「こんなやつだった」とすぐ思い出せるナイスデザインな気がしてきました。

カイゼルファイヤー

カイゼルファイヤー

住宅街の中に一見わからないレベルの佇まいで存在していた模型店にあったカイゼルファイヤーを500円で入手です。

エスカフローネと迷ったんですが、多分来月以降行った時もあるだろうからどっちでもいいかということで、とりあえず作品を見たことがあるカイゼルファイヤーを選びました。

ラムネ&40は全話視聴済みなんですが、炎は1話で止まっている…(なんかノリがキツかった)

せっかくカイゼルファイヤーのプラモを買ったので、作りつつ本編の続きも見ていこうと思います。

まとめ

ケルビム

2万円かけて青森に行って買うのがサターンのコントローラーとケルビムとカイゼルファイヤー。

これでいいのか?と思わなくもないですが、実際今回はそこまで欲しいやつなかったんですよね。

流石に前回から1ヶ月程度だと、萬屋の品揃えはそんなに変わらないという。しかし探してたサターンのコントローラーは手に入ったし、他2つもそれなりに満足度高かったので良いでしょう。

次回はオリンピック前に滑り込みで7月前半くらいに青森に行ってくる予定ですが、東北のウイルス事情によっては9月とかまで延びるかも。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です