SHODO-O 仮面ライダー4を購入してきたので紹介【食玩レビュー】

SHODO-O4箱

ついにSHODO-O仮面ライダーの4弾が発売されたということで、スーパーに行って買ってきました。

カリス、ギャレン、ダークカブト、ライオトルーパー、G4を確保しています。

新発売の製品ということで、軽く外観などチェックしていきたいと思います。(細かい遊びは各自で手に入れてやってくれ!)

ワーム箱

ワームのサナギ体は多々買い需要のせいかスーパーに全然置いてなかったんですが、後日手に入ったので後半に追記しました。

仮面ライダーカリス

仮面ライダーカリス付属品

最近グラデーションペーパー的なやつを買ってみたんだけど、めっちゃ汚れやすいかつゴミも付きやすいのでどうにも使いこなせてません。

さて、仮面ライダーカリスです。準主役的な感じだったしブレイドの2号ライダーということで良いのかと思いきや、ゲイツのあれに含まれるのはギャレンだったんですよね。

SHODO-O4弾は拡張セットがなぜか存在せず、武器系の付属品は全部各ライダーや怪人に付属している親切仕様です。

カリスにはカリスラウザーがちゃんと付いてるぞ!

SHODO-Oは600円でちょっと高いので、その分付属品が充実している感じ…と思いきや今までの弾って普通に拡張セットありましたよね。何があった?

仮面ライダーカリス前面

塗装がめっちゃ充実してますね。

仮面ライダーカリス背面

背中も赤の塗装などありです。

全体的にかなり良い感じ、写真だけ見せたらフィギュアーツだと言い張っても納得されるレベルかと。

カリスカードパーツ

カード広げてる手首パーツも付いてます。

ブレイドはこの辺拡張セットがないと再現できなかったんですよね。(近所のスーパーで投げ売られるの待ってるけど定価から全然下がらないまま半年以上経った)

カリス武器

通常より100円高いSHODO-Oですが、毎回100円以上の充実度になってる印象。これなら高くても文句言えんわって感じです。

電王以前の平成1期は当時あんま見てなかったんですが(ブレイド終了頃に昭和ライダーのビデオ借りて見始めた感じ)、ブレイドは中学時代にけっこうハマって見てたのでそこそこ思い入れあります。

仮面ライダーギャレン

仮面ライダーギャレン付属品

ギャレンはギャレンラウザーのパーツが豊富で、かなり満足度高しです。色は流石に塗られてませんけど。

仮面ライダーギャレン前面

若干ピントが甘い感じに…

ギャレンは例の動画に出したあの微妙にデカいフィギュアしか持ってたことがないので、新鮮。

ギャレン背面

やっぱり背中が塗られてるとかなり良いですね。

あと頭の真ん中とベルトと膝と背中の真ん中の緑色塗れば完璧な感じですかね?

ギャレンラウザー

ちなみにSHODO-Oの箱には「名シーンを再現しよう」みたいな項目があるんですけど、ギャレンは例の1話で見てるシーンでした。めっちゃ再現しやすい。

ギャレンとメフィラス星人

駆け寄ってきたブレイドの腹を撃つシーン再現しようかと思ったけどブレイドのSHODOが発掘できなかったので、メフィラス星人と戦わせておきました。



仮面ライダーダークカブト

ダークカブト付属品

ダークカブトはSHODO時代に一度出てますよね。

ゼクトクナイガンが新規で付属するのがウリらしい。

ダークカブト前面

複雑な胸部の模様が再現されてます。

目の塗装がぐちゃっとしてる個体に当たってしまいゲンナリなんですが、まぁ食玩だしこのくらいのアレは仕方ないかということで。

ダークカブト背面

なんかびっくりするほど黒いダークカブトの背中。これはちょっと悲しさが凄いです。

調べてみると前のSHODOのダークカブトはちゃんと背中の色も塗られてるので、正直前のやつの方が良かった感じはある…。

ダークカブトとカブト

カブトは普通に背中塗られてるので、この回路みたいな模様が難しいから駄目だったんですかね?

ライオトルーパー

ライオトルーパー付属品

ライオトルーパーは比較的付属品がシンプルです。

ライオトルーパー前面

なんか今回のSHODOは全体的に足腰がしっかりしている印象。

ライオトルーパーは黒が基調で比較的塗る部分もシンプルだからか、全体的にしっかり塗装されてるのが良い感じです。

しかし胸部の塗りがちょっと剥げてる個体に当たってしまった…。

ライオトルーパーって数揃えてなんぼみたいなとこありますけど、SHODO-Oはちょっと金額的に気軽に増やしづらい感じはありますね…(フィギュアーツとかに比べりゃ安いですが)

そもそも店で見た限りアソート数がそんな多くない雰囲気なので、何個も買うこと自体が難しい気が。

ライオトルーパー背中

後ろ部分の脚の茶色塗装は省略されてますね。

ライオトルーパーポーズ

やっぱりもう2体くらいないと様にならないな…



仮面ライダーG4

G4付属品

異様に付属品が多くてビビりました、これ他と同じ600円ですからね?

要するにギガントが丸々付属してます。

仮面ライダーG4前面

鼻周りの銀色のパーツが絶妙な豚鼻感を醸し出している…。

全身がアーマーにになってるデザインのライダーなので、本体だけでかなりボリュームを感じます。

デザインの都合でやや動かしづらい感じはありましたが、射撃系のポーズさせる分には問題ないかと。

G4とギガント

でけぇ…

可動の都合で肩で支えてる感じを出すのが難しいんですが、公式ブログの画像見るに手首パーツを斜めにはめる感じで行くのが良いっぽいです。

こいつの問題はG3-Xがプレバン限定になっちゃったので、戦わせる相手の用意が面倒なことくらいですかね。

ワームサナギ体

ワーム顔

ついに入手!

早朝に日曜入荷のスーパーに行ったら2個入りの箱があったので1個回収です。(一応複数欲しかったけどやめた)

ワーム付属品

流石に頭部のパーツは別になってます。

ワーム前面

ワーム、戦闘員的なやつとしてはゴツすぎて当時はあんまりだった…。

今だとインベスとかもあるし、こういうもんかなって感じですかね。

ワーム背面

テカテカしててやや安っぽさはありますが、造形は600円食玩としては最強クラスな印象。

今回のSHODO-Oはマジでハズレが少ない。ダークカブトがちょっとショボいくらいで。

ワーム側面

スーパーでワームの可動フィギュアを買える時代だ。前もグリラスワームは出てたけども。

可動範囲もデザイン考えるとかなり広いんですが、形状の関係であんまり派手なポーズさせようとすると倒れます。

カブトとワーム

カブトと戦わせて遊べるぞ。もはや店にはたまにスーパー1あるくらいですけども…

まとめ

SHODO-Oライダー集合

今回スーパーに行ってみたら同じくSHODO-O4弾狙いのマニアの方がいたので、かなり人気っぽいですね。

陳列を待ってうろうろしてる間に速攻で店員に箱開けてもらってワームとダークカブト全部回収していかれてしまったので、うへぇって感じにはなった。(ダークカブトとワームは他の店で購入)

そもそも陳列待つレベルで待機してた自分も大概アレなので、まぁ良いだろう。

ダークカブトだけ若干背中の仕様がアレでしたが、他は全体的に600円のフィギュアとしては最高クラスの仕上がりと付属品だったと思います。

見つけ次第買いだ!

そしてSHODO-Oの5弾は来年の3月発売予定、こっちのレンゲルを買えばブレイドのライダー4名が揃うわけですね。

順番的に先に出るのはSHODO-Xの11弾で、エグゼイドとライダーマンがラインナップと。

手元のライダーマンが萬屋で100円で買ったマフラーとアタッチメントなしのアレなやつなので、バイク込みでなんとしても手に入れねば。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です