MIAザクIをブックマーケットで購入したので開封して遊ぶぞ!【MOBILE SUIT IN ACTION!!フィギュアレビュー】

MIAザクI箱

HCM proの方を集中的に集めたいと思っているものの、なんか中古ショップで安く見かけるのはMOBILE SUIT IN ACTION!!なんですよね。

ということで、先週ブックマーケットに行って買ってきたザクIです。

本当にガンダムの話ばっかりになっている当サイトですが、ロボアニメ熱が高まってるのでネタが偏るのは仕方ないのである。

駿河屋の公式サイトで欲しいおもちゃの「店頭在庫」みたいな項目を見たら、近所に売ってることが発覚したのでブックオフでヘビーガンダム買うついでに買ってきました。

まぁ値段的には完全に定価だと思いますが、古いものだし完品だからまぁいいでしょう。

MIA旧ザクを開封して遊ぶぞ!

MIAザクI付属品

付属品はこんな感じ。

本体とショルダーアーマーみたいなやつの右腕用、謎盾(セロテープ跡が厳しめ)、あと銃4つ+ヒートホーク。

多分ゲームとかに出てくるんだと思われる武装がいっぱいついてるぞ!

ガンダム系の武装の名前って覚えられないから毎回一応調べてるんですが、面倒臭くなってきたのでもう「ビームライフル」「ザクマシンガン」「ビームサーベル」「ハイパーバズーカ」より難しいやつはテキトーに呼ぶことにします。

MIAザクI前面

というわけでザクI本体。こいつROBOT魂だと旧ザクという商品名で、MIAだとザクIなんですよね。(ROBOT魂も箱にはZAKUIと書いてあるけど)

ザクIという名称はそんなに好きでもないんですが、「初代ウルトラマン」とかの複数いる時に便宜上テキトーに呼ぶ感じになる奴ら問題を考えるとあって悪いことはないなと思ってます。

「旧ザク」は「新マン」的な視聴者が呼んでるやつの雰囲気が強くて、「ザクI」はその世界内で後継のザクが出たからそう呼ぶことにしたような雰囲気というか。

初代ガンダムはよく「RX-78-2」とか呼ばれてますが、アレはなんか長ったらしくて味気ないですよね。ザクIはザクIと呼ぶ方法があってよかったね。

MIAザクI顔

発売から実際に日が経ってるかつテカテカな仕上げということもあって、だいぶ経年劣化を感じるというか…「古いおもちゃです」という佇まい。

MIAザクI背面

色はかなり緑色が濃いです、個人的にはちょっと好きじゃない色合いですね。

旧ザクMIA武器

可動範囲もまぁ初期MIAよりはマシなもののそんなに広くはないので、どんどん動かして遊ぶというよりは飾って楽しむ用ですかね。

腰のアーマーが干渉してあんまり横に足動かせないのが悩ましい。まぁでも20年前のアクションフィギュアと考えると十分ですかね。

MIA旧ザク可動

このトゲ付きシールド面白いですね、このままぶん殴れそうな感じで。

毒ガス発射メカみたいなやつらしい。

ヒートホークの腰にマウントする用棒がちょっと邪魔。

形が違う旧ザク向けザクマシンガンみたいなのも付属。

脚はそうでもない一方で腕の可動範囲が結構広いので、良い感じに両手持ちできるのが良いですね!(良い)

まとめ

というわけで、ザクIのMIAでした。

旧ザクのアクションフィギュアの選択肢はそれほど多くないと思われるので、持っておいて損はないアイテムですね。好きなら。

色がかなり濃くて渋い雰囲気、ミリタリー的な佇まいを好む人は満足できるんじゃないかと。君も中古ショップで探してみてくれ!

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。