メガミデバイスの朱羅 弓兵 桜鬼を組み立てたりジョイント折れたのをトップスセットで補修したり【プラモレビュー】

私は去年延々イデオンとダンバインとガンダムのプラモを組み立ててたんですが、2022年の2月頭くらいに初めて買った美少女プラモがこのメガミデバイス 朱羅 弓兵 桜鬼です。

なんかたまたまAmazonで在庫があるみたいに話題になってた時に、価格が1万くらいするもののデザインにたいへん魅力を感じたため予算を確保もせず買ってしまいました。

で、パチ組みしてみたらなかなかに良かったので今年は春から延々コトブキヤとかバンダイの美少女プラモばっかり組み立ててる感じです。

パチ組みしたメガミデバイス 朱羅 弓兵 桜鬼を眺める

それまでバンダイかアオシマのロボット系プラモばっかり手を出していまして、この桜鬼が初の美少女プラモでした。

なんか髪とか角がやたら尖ってて、これが対象年齢高めのプラモかぁと思った記憶が。

実際のところは、ここまで先端尖ったパーツが使われてる美少女プラモって他にそんなにない感じですが。

ちなみに今回の写真はiPhone 13 Pro Maxで主に撮影してるんですが、なんか凄く良い肌の色合いで撮れる時と微妙な時にハッキリ分かれてます。

しかしまぁ…凄いですね…(何がとは言わんが)

後ろ姿を撮影してなかったから後で違う場所で撮ったの丸わかり背景(3倍ズームなので画質も微妙)

メガミデバイスはかつての武装神姫に近いシステムで、手脚とかを組み替えることで素体モードと武装モードにできるみたいな内容です。

他のもこの後何体か入手してるんですが、実際のところ多くの場合遊びやすいのは素体モードだったりする。ゴテゴテしてなくて動かしやすいので。

この星マークみたいな(桜?)頬のやつが良い。

ちなみに今度再販される弓兵の蒼衣みたいなやつも忍者のやつ込みで予約済みだ。

武装モード

何がとは言わんが凄いな。

手脚とか胴体とか頭部をけっこうバラして組み替える仕組み。

胴体の組み替えはなかなか面倒臭いんですが、こういう組み替え玩具が好きなので私としては楽しいです。

上半身の前後分割パーツがちゃんとハマってないの丸見え画像

このニヤついた表情パーツがかなり良かったので購入に至りました。

瞬間カラーパテで合わせ目消して遊ぼうと思ったがやらかしたのでトップスセットを買って補修だ!

最近店に並んでる瞬間カラーパテのフレッシュ、これすぐ売り切れるのでAmazonに入荷したタイミングで音速で買いました。

フレームミュージックガールの初音ミクで合わせ目消しに使おうとしたところ、これちょっとだけ出したつもりでもめっちゃ余るくらいには1パーツ接着するのに使う量が少ない。

そうだ、勿体無いから桜鬼の外れやすい肩パーツこれでくっ付けつつ合わせ目消したり太腿も合わせ目消したりしてしまえばいいじゃん!

ついでに肩もやっちゃうかー!

と思って肩パーツを外そうとしたらジョイントが捩じ切れました!しかも両肩!

ついでに言うとよくみないとわからないんですが、左の太ももパーツのジョイント部分の向きも間違えてしまい若干隙間が空くと言うボロボロな事態に。何やってるんだ自分…

自分がウィザード世界の人間ならファントム発生する流れでしたが、ここで思い出しました。

そういえばメガミデバイスって、上半身の替えパーツ売ってるじゃん!

で、調べてみると朱羅シリーズは「スキンカラーA」なんですがこれ最初に発売されたやつでもはや新品を定価で買うことは不可能。二重に絶望しつつ仕方ないのでちょっと高いネットの店で購入。(普通に古い結果市場に在庫がないものに関しては多少プレ値でもやむを得ない)

塗装ができる人なら多分普通に買えるカラーCとかDを仕入れて説明書の色指定見ながら塗ればいいと思います。

ついでに太ももパーツもボトムスセット買ってなんとかしようと思いきやこっちはもう在庫そのものがどこにもないので、フリマアプリでジャンクパーツ的な余りランナーを買いつつとりあえず届くまで現状維持。

そして届いたトップスセット。

これ袋に入った状態だとなんか色濃く見えて「ほんとに合ってたのか?」と不安になりましたが、装着してみると問題ない感じでした。

上半身丸ごと付け替えたけど不自然さなし。

強いて言えば本来の肩パーツはもっと艶消しっぽい仕上げなんですが、このトップスセットは艶あり。

ちなみにトップスセットの肩は小柄版と普通版があって、今回は小柄なやつにしてみた。

標準だとポロポロ外れる背中パーツは一体成形。

なおこれが標準の方の肩接着して合わせ目消したやつ。

ヤスリ跡が画像だとちょっと気になりますけど、合わせ目はほぼ消えて接着もされてる感じでぼちぼち満足。

やらかした太ももパーツはジョイントの向きのミスにより隙間が空いちゃったのでその上に無理矢理さらにカラーパテ盛って誤魔化すという手法を使ってるんですが、まぁ遠目に見ればわりとスルーできるくらいの仕上がりにはなってるので替えのパーツ届くまではこのままで。(ちょっと白い線目立ってたり若干ヒケがあったりしますが)

まとめ

ちなみにやらかした翌日にメガミデバイスのWISM ・ソルジャーのアサルトを組み立てたんですが、そっちでは事前にやすることでジョイント折れを回避しようとしたのに結局股関節を捻じ切るという盛大なやらかしが発動。

そもそも仕様上、このシリーズの肩と股関節ジョイントはぶっ壊れやすいようです。(ポリキャップ使ってないミニプラとかみたいな仕様なのでキツくて折れたりネジ切れたりしやすい)

のちに素材変更とかで改修されたりもしてるらしい。

股関節についてはネットで調べたら「ランナーをT字に切れば簡単に代用パーツを作れる」ということだったのでそれで解決できました。

さて、桜鬼ですが非常に良いです。

美少女プラモを作ったことがない方にぜひ最初のアイテムとしておすすめしたい!ですがあんまり市場に在庫残ってないかも。

秋に色とか一部仕様が違う蒼衣が出るので、そっちも良いかもです。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。