Galaxy Tab S8+がようやく届いたのでファーストインプレッションをまとめていく【タブレットレビュー】

GalaxyTabS8+

ついに届きました!Galaxy Tab S8+が。

先週発売されたものの在庫がめっちゃ不足していたようで届かず、6月30日到着というあまりにあんまりな日程を提示されたものの結局は翌週日曜には自宅に届きました。

Galaxy Tab S8+はサムスン製のAndroidタブレットで、日本参入が7年ぶりとのこと。

国内Androidタブレット市場はこの7年の間に壊滅的な状況になってまして、昨年購入したLavie T11とかごくわずかな選択肢しかまともに動作するレベルの性能を持つものがなかったんですよね。

はたして今回のGalaxy Tab S8+はどんなもんなのか、使ってみた感想をまとめていきたいと思います。

あんまりバリバリ仕事とかで使うわけではないのでだいぶ大雑把な説明になりますが、なんか知りたいこととかがあればコメントをいただければできる限りは検証など行います。

結論から言うと確かに良い機種なんですが、間違いなく人を選ぶ端末…というかサイズ感ですね。デカいぞ!

Galaxy Tab S8+の外観をチェック!

GalaxyTabS8+箱ヘコミ
見えづらいけど

余談ですが案の定「一切梱包せずダンボールに直接入れて申し訳程度に雑紙で衝撃吸収」みたいな感じだったため、箱がところどころボコボコしてました。いくら送料無料でお急ぎ便とはいえこんなに雑でいいのか…?

幸いちゃんと動いたし画面とかには傷がなかったのでいいですけども…

GalaxyTabS8+本体前面

というわけでGalaxy Tab S8+ですが、見ての通り横長な形状です。

以前レビューしたGalaxy Tab S6と同じような画面比率なんですが、これデカいですね…!

12.4インチサイズということでざっくりと「若干iPad Airより大きいくらいかな?」とか思ってたんですが、「iPad Pro12.9を横長にしたサイズ感」と考えたほうが良いです。

デカくて持ち運びにはちょっと抵抗出てくるかもしれない絶妙なサイズ感なので、できればお店とかで実物を見てから検討した方が良いんだけどGalaxy Tab S8+って品薄だしあんまりその辺のお店とかでの展示がない印象。iPad Pro12.9インチくらいのデカさということで、そっちを見てみるのが良いかも。

GalaxyTabS8+端子

本体下部にはキーボード接続用の端子が。

GalaxyTabS8+電源ボタン

上側に電源と音量ボタンがあります。

GalaxyTabS8+SDカード

microSDカードスロットがあります。

12万以上するんならSIMカードも使えて欲しかった…。

なおGalaxy Tab S8+は128GBなので、microSDカードが使えるのは嬉しい仕様ですね。128GBだとゲームアプリ何個か入れただけでもけっこう埋まるので…

GalaxyTabS8+側面スピーカー

本体側面にはスピーカーが。

GalaxyTabS8+充電端子

左右の上下にあるので、合計4つスピーカーが搭載されてる感じですかね。

右側面にはUSB-C端子もあります。

Sペンが付属!充電は背面で

GalaxyTabS8+背面

Galaxy Tab S8+はSペンが標準で付属。

iPadのペンは別売りで1万円以上するので、最初から付いてるのは嬉しいですよね。まぁその分価格に上乗せされてるような感じなのでアレですが

GalaxyTabS8+ペン

ペンはデカすぎず小さすぎずでかなり良いサイズ感です。

Galaxy Noteみたいなペラペラさではなく、iPad向けのApple Pencilのようなゴツさでもなし。

もちろん充電式なので、Surfaceのペンみたいにマニアックな電池を買ってきて交換する必要もないのだ。

GalaxyTabS8+ペン充電中
向きが逆です。

こんな感じでペンを背面上部のツルツルした部分に置くと充電できるんですけど、なんか微妙に位置が定まりづらくて難しいですねコレ。

上の写真は向きが間違っていて、ペン先がカメラ側に来るようにしてセットする必要があるみたい。

iPadだと側面にペンを置くかLightning端子に接続する形なので、しっかりフィットするんですよね。

このGalaxy Tab S8+だと充電中の見た目の最先端感はかなりあるんですけど、画面を下側にしないといけないからちょっと傷とかが心配になるし、カッチリハマる感じが薄いのもなんともなぁという。

Galaxy Tab S6の方が充電しやすかったような。

あとSペンの電池の減りが速いです、夕方にフル充電して朝10時には60%まで減ってました。

Galaxy Tab S8+の使用感まとめ

というわけで、Galaxy Tab S8+の使用感をどんどん書いていくぞ!

全体的に満足度は高いですが、細かい難点はあるかなと。

私はタブレットを動画や電子書籍、ブラウザといった閲覧系の用途を中心に使っているため、プロ的な方向の感想はないです。ライトユーザーの方が参考にしていただく感じになります。

画面がキレイ!スピーカーの音質が良いけど配置がちょっと微妙かも

私はiPad Airの第4世代をずっと使っていて、スピーカー音質や画面にまったく不満がなかったんですが…やっぱり価格帯が違うだけあって、Galaxy Tab S8+の方が画面がキレイかつスピーカー音質も良いですね。

Galaxy Tab S8+はスクロールがなめらかで、ネットサーフィン時に文字を読みながらどんどん画面をスクロールしていく際になんか気分が良いです。表示が読みやすい。

発色も非常によく、動画とか写真とかを表示した際の満足度がより高い。

スピーカーの音が良くて、これで映画とか見たり音楽を聴いたりしたらかなり良いです。

ただスピーカーの位置の方にちょっと文句がありまして、これ横持ちすると下の方のスピーカーが塞がれてしまいやすいんですよね。

若干上の方を持つ感じで気をつければいいわけですが、ちょっとその辺の調整が煩わしい。

画面サイズや画面比率は好みが分かれる印象

これは購入時点でわかっていたことかつあくまで私にとっての問題なんですが、タブレットって4:3くらいの画面比率の方が使いやすいと思うんですよね。

16:9みたいな感じの横長のサイズ感だと、片側に極端に長いので動画や漫画以外は微妙に見づらいような気がします。

私はタブレットで動画や電子書籍の漫画を見ることが多いですが、同じくらいブラウザでネットサーフィンもするんですよ。

ブラウザは縦持ちの場合iPadくらいの画面比率だと見やすいんですが、Galaxy Tab S8+のような片側が長い形だと縦持ち時になんか視界に入らないスペースにも広く情報が表示されてて微妙に無駄かな…みたいな。

画面比率的には普通のiPadと変わらないであろうiPad Pro12.9でも同じような違和感を覚えたので、単純に縦でブラウザ使うなら11インチくらいまでが自分に合っているというだけかもしれない。

12インチ台のタブレットだと横持ち時の横幅も広くなるので、ページ移動時とかに指を動かす範囲が広くなるのもややわずらわしさがありますかね。とくに今回のコレは横向きだとかなり横に長いので、持ったまま親指だけ画面の真ん中とかに移動させるのは厳しい。

Sペンは書き心地がもう一声な気がする

サイズ感は以前のGalaxy Tab S6よりもかなり本当のペンっぽくなって良い感じのSペンなんですけど、ゴムっぽい質感のペン先は書き心地という点でApple Pencilなんかに比べるとちょっとイマイチかなぁと今回思いました。

Apple Pencilはカツカツとした心地良い書き心地なんですが、Galaxy Tab S8+のSペンはやや引っかかりを感じるといいますか。

ただ、無駄に滑るような感じがないので書きやすさという点ではこれはこれでな気もしてます。爽快感ではApple Pencil、実用面ではSペンみたいな…?(もうちょっと使ってみないとアレですねこれは)

とりあえずプリコネは動作してるがなんか性能のわりに挙動怪しいような…?

3Dゲームとか全然やらない(たまにウマ娘とアリス・ギア・アイギスやってるけどそのくらい)のであんまりゲームの遊び心地とか調べてないんですが、とりあえずプリコネに関しては普通に遊ぶ分には問題なく動いてます。

画面が大きいからキャラが大きく写って楽しいぞ!スピーカー音質が良いのでキャラの声も綺麗です。

しかしiPad Airと比べるとなんか微妙にギクシャク感がある気がするんですが、そもそもGalaxy S22 Ultraでも最近プリコネの挙動が悪めなので、単純にSnapdragon 8 Gen1とプリコネの相性があんまり良くないのかもしれません。

というかGalaxyってわざと性能落としてる問題がありましたよね、その辺も関係してるんでしょうか。

タブレットがAndroidであることの便利さ

iPadってiTunesを使わないとウインドウズのパソコンとデータのやり取りができないわけですが、Galaxy Tab S8+みたいなAndroidタブレットならただケーブルで繋げばファイルエクスプローラーからデータを移動できるのが便利ですよねやっぱり。

(今後も検証予定)バッテリー持ち悪いような…

まだ買ったばかりなのでなんとも言えないんですが、なんかGalaxy Tab S8+のバッテリー持ちがあんまり良くない気がします。

昨日の夜19時くらいに100%にしたのに、翌日17時20分時点でもう57%。

まぁプリコネのデータ7GBダウンロードとか酷使は間違いなくしているので、そのせいかもしれません。

でも同じSnapdragon 8 Gen1のGalaxy S22 Ultraが朝フル充電して夜に20%切ってるのが普通なことを考えると、まぁGalaxy Tab S8+もそんなに電池持ちは良くないんだろうなという感じはあります。

タブレットで私の使い方において1週間くらい電池が持たないとちょっと厳しさを感じるので、今後の平時でどうなるか期待と不安が。

重いねこれは…

重量が567gということで、458gのiPad Air第4世代と比べると100gほど重くなったGalaxy Tab S8+。

まぁサイズ自体がデカいことを考えるとむしろ全然軽いじゃんという考え方もあるんですが、まぁベッドの上とかで持って操作してるとちょっと重さは感じますね。

なんというか、無印Galaxy Tab S8も出してくれればよかったなと思います。+、ベーシックモデルって感じの万人向けなサイズ感じゃないよな。

キーボードは6月に届くみたい

Galaxy Tab S8+ Book Cover Keyboardはとりあえず予約キャンペーンで応募しておりまして、来月中旬頃に届くみたいですね。

私はiPadを仕事用で使おうとして挫折した経験が何回もありまして、今回のGalaxy Tab S8+もそこはどうだろうねという感じです。

このデカさのタブレット持ち歩けるサイズのカバンを持つなら素直にパソコン入れると思う…というのはさておき。

Androidタブレットはパソコンと繋いだりクラウドストレージ利用したりしてすぐに書類とか画像とかのデータを移動できるので、iPadと比べてファイル管理がしやすい分仕事にも便利そうな気はします。

しかしそうは言っても各社の編集系サービスにおけるアプリ版の限界とかでパソコンと比べるとどうせ使い勝手は落ちるので、大人しく仕事ではパソコンを使おうみたいな感じになるんじゃないかと。

イラスト作成とかならある程度タブレットでもできる時代になってる気がしますが、他はまだまだパソコンが強い感じ。

とりあえずキーボードが届いたら使ってみますが、多分定着はしないと思われます。

接続時はSurfaceみたいな形状なので、膝とか不安定な場所に置いて使いづらいのがな…

あとこのキャンペーン品のキーボードはUS配列なのも、JISに慣れきってしまっている者としては微妙かも。

US配列もまぁ慣れれば使いやすいとは思うし一時期移行しようとしたりもしたんですが、結局日本全国にあるのはJIS配列のキーボードなのであえて入手性悪いものに慣れる意味もあんまりないのかなと最近は思い始めました。

余談ですが一時期練習してたかな入力や親指シフトも、結局使うときにいちいち環境を整えないと行けない手間まで考えたらローマ字入力を鍛えたほうが良いじゃんみたいな感じになってしまいました。

まとめ

というわけでまだ購入から1日なのであんまり深いところまで見てないですが、そもそも私がタブレットにおいて「深い使い方」をすることは多分無いので私としては十分なレビューになっている気もしてきた。

Galaxy Tab S8+、とにかく思ったより大きいものが来ると考えた方が良いです。手軽に使えるサイズ感のタブレットが欲しいならこの前のLavie Tab11とか、OSにこだわりがないならiPadAirとかPro11のほうが良いかも。

外に持ち出してバリバリ使うというよりは、自宅で落ち着いて使いたい機種ですねGalaxy Tab S8+は。

とりあえず買ったケースのレビューとか、今後も何回か記事を作成予定。なんか確認して欲しいこととかがある場合はコメントを頂ければ、記事化したり追記したりで対応します。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。