【ミニマリスト】Amazonで買える!ゲーネンの薄い財布購入レビュー

私はしばらくの間AbrAsusの薄い財布を使っていたのですが、数年経って全体的にボロボロでもう無理な状態に。

そこで買い替えを考えたのですが…。

15,000円ほどするので、今月私の収入がここ4年で最低だったことを考慮するとちょっと手を出しづらい。

そこでもっと安いサイフをAmazonで探したところ見つかったのが、「Gahnen(ゲーネン)」という謎のメーカーの薄い財布。

商品名は「[ゲーネン] 薄い 小さい 軽い ミニマリスト 二つ折り 財布 メンズ 小銭入れ付き」。

プロテッサー!デリンガー!ゲーネン!みたいな。

ということで買ってみたので、使用感をレビューしていきます。

ゲーネンにした理由

薄い財布自体はAmazonにいっぱいあるんですが、ゲーネンを選んだ理由が以下の3点。

ゲーネンを選んだ3つのポイント

  • 3,680円+キャッシュレス決済で5%オフの激安価格
  • レザー製でそれなりの質感と考えられる(あまり見た目がショボいと辛い)
  • AbrAsusと同様、薄さが重視されている

要は安くて薄くて見栄えも悪くないので選びました。

私は昔サイフにカードをやたらめったら入れて持ち歩くのが好きだったんですが、大学時代にAbrAsusの薄い財布と出会ってから方向を180度転換。

「とにかく入れるものを減らしてポケットに収めたい、ポケットに入れたときの主張も抑えめが望ましい」という感じになりました。

ちなみにAbrAsus製品はかなり気に入っていて、他にもひらくPCバッグminiやnano、ひらくPCリュックなんかも買って使ってます。

そこから始まり「無駄なものを極力持たない」ミニマリスト的な人生を志すようにもなってきています。

つまりサイフを購入するにあたっては、AbrAsusの薄い財布と同じような薄い設計でなければいけない。

というか、薄くないサイフでいいなら家に無印良品で買ったやつが何個かあるし。

「ポケットに入れたときの主張を抑えめにしたい」ので、同じAbrAsusでも「小さい財布」のような厚みが出るやつだとアウト。

↑これです。以前一時期使ってました。

ということで条件を踏まえつつ漁ってたら見つかったのが、ゲーネンの薄い財布でした。

Amazonの説明欄を読むに空の時は1.3cm、カード5枚や小銭などを入れても1.5cmとのことで、期待できます。

ゲーネンの薄い財布の外観

ゲーネン外箱

箱はそれなりに立派です。

ゲーネン外観1

これがサイフの本体。

5,000円くらいで売ってても違和感はない、それなりの見栄えの良さでした。

ゲーネン裏面

裏面は何もなし。

余計な装飾がなくてグッドです。

開くとこんな感じで、中はブルー。

ちなみにブラックのみのバージョンは、札をカバーする左上の部分や下のカードケース部分がワニ革デザインみたいになってて逆に安っぽいからやめました。

ワニ革

↑Amazon公式サイトの説明欄より抜粋。ちょっとこのデザインは微妙じゃないですか?

ブラック/ブルーとブラック/レッドなら、画像のような普通の仕上がりなので問題なし。

お札とかカードを入れてみる

ゲーネン金入れ後

お札5枚ほどとカード5枚ほどを入れてみました。

サイフ厚さ

 

かなり厚みは抑えられていて、スッキリしてます。

ズボンのポケットに入れても、まったく余計な主張はないです。

ただしAbrAsusの薄い財布は小銭入れ部分が下にまとめられてましたが、ゲーネンのはお札やカードの上に平らに入れる感じなので、やっぱり若干薄さでは向こうに負けてるかな。

ゲーネン使用時

こんな感じで、現金とかカード類が入ってます。

ちなみにカード入れ部分の下に穴が空いていますが、ここに指を入れて押し出せばカードがスライドして取り出せる仕様

流石ゲーネン、使いやすさにも気を配られている!

カードは文字が出っ張っているタイプが含まれなければ6枚、出っ張ってるの(いわゆるエンボス仕様みたいな奴ですかね?)が1枚含まれると5枚までは入る感じでした。

唯一の欠点:小銭を取り出しづらい

私が買ったものがたまたまイマイチなやつだった可能性もありますが、残念だったのは小銭入れ。

小銭入れ部分自体は左右を押すと開いて中身を取り出しやすくなるグッドな仕様ですが…

小銭入れ

なんか途中で引っかかって、うまく開けないときが多々あります。(実際確認してみると、途中の部分が1箇所グラグラしてる感じでした)

3,000円台という価格を考えるとこれでも全然妥協はできるんですが、検品時によりしっかりチェックしていただければ嬉しかったですね。

もしかしたら問い合わせれば交換対応とかできるかもしれないですが、そこまで手間をかけるのは面倒なのでそのまま使います。

若干上に引っ張りながらスライドさせる感じで動かせば、端までスムーズに行けるときもあります。

概ね満足。

たまたまやや不良品寄りの個体にあたってしまったっぽいのは残念でしたが、3,000円台でこれだけしっかりしたサイフが手に入ったこと自体は大満足ですね。

AbrAsus的な薄い財布を5分の1程度の価格で手に入れられるわけですから。

携帯するカードや現金を最低限に抑えて活動したいミニマリスト的思考の方は、ぜひチェックしてみてください。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です