コトブキヤでプラモ化のアーンヴァル・当時品を入手【フィギュアレビュー】

アーンヴァルがメガミデバイスで出るみたいな話からだいぶ時間が経ってのついにプラモ版発売決定。

それと同時に私は、たまたま安く箱と台座なしの当時版武装神姫アーンヴァルを入手しておりました。

状態としては手首とかパーツの一部がちょっとヤケありみたいな感じ。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)

とりあえずアーンヴァルを開封しつつ眺める

頭部もめっちゃベタつきが酷かったんですが、洗剤で洗ったらだいぶ良くなりました。

最初期の商品ということで表情パーツはなし、かなりシンプルな仕様。

色の関係でそこまでネジ穴とかは目立たない印象。

最初のラインナップですが可動範囲はかなり広く、とくにパーツのへたりとかもない。凄いぜ!

武装モードにしてみる

ちょっと困ったのが、これ説明書付属してたんですが説明書にはパーツの着け方が書いてないんですよ。

写真とかを参考に頑張ってねということっぽい。

でなんとなくネットとかで画像探しながらとりあえずやってみたのが上の写真なんですが、このオレンジ色のブースターだかなんだかみたいなパーツと太腿部分の装甲がどうやら他の本とか見るに違う雰囲気。

とりあえずレーナの付属台座使ってみた

多分これがより合ってる版。

うん、あとこのやたらデカい武器に三日月みたいなよくわからんパーツをつけたりすればいいっぽい。

そしてアーンヴァルの武装って飛行ポーズなので、台座ないと飾りづらいな…!

髪も長髪パーツにするとめっちゃ背負いものと干渉するのでなかなか。

とりあえず魂STAGEかなんかで立てて飾っておこうと思います。重いからちゃんと行けるか心配あるけど。

アーンヴァルのプラモは当然買うので、入手したら比較して遊びたいところ。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。