Amazon PhotosからGoogleフォトに戻ろうか悩むの巻|画像データが確認しづらくてイマイチなAmazon Photos

Googleフォトが6月から無料では無制限で使えなくなりまして、たくさんの写真を保存するならGoogle Driveに課金しないと駄目となりました。

Amazonプライム会員ならAmazon PhotosというAmazonの写真ストレージアプリを無料で無制限に使える(写真のみ)ので、そっちに移行した方や移行を予定している方も多いと思います。

で、私も移行したんですけども…正直このアプリ使いづらいです。

ほとんどの撮影データをアプリからチェックできない

Googleフォト

Googleフォトはこんな感じで、撮影した写真の中から選ぶと…

Googleフォト撮影内容

撮影場所や撮影に使った端末などの細かい情報、いわゆるEXIFデータ的なやつがけっこう詳しく確認できます。

Amazonフォト

一方でAmazon Photosがこちら。

ちなみにこの一覧画面で、標準だと雑多にAmazon Photosにアップロードしていない写真もたくさん並んだりするのもダルかった。

Amazon Photos撮影内容

Amazon Photosは写真名と撮影日、サイズのみが確認可能、しかも一旦右上の「…」ボタンを押して「情報」を押さないと確認できないという面倒臭さ。

まあ、Amazonプライム会員の会費がかかっているとはいえ、年間4,000円程度でAmazonプライムビデオや送料無料特典があったうえでのサービスだから多くを望むものではないのはわかるんですが。

普通に使いづらいので、正直Googleフォトに戻ろうか悩んでます。

やたらバックアップ関連の通知が出るのも鬱陶しい

通知オフにすればいいんだと思いますが、「バックアップしたよ」「バックアップ失敗したよ」みたいなのがやたらに通知バーに居座ってくるのも邪魔くさいですねAmazon Photosは。

なんかけっこう失敗しているときがあるのも気がかり。

Google純正アプリだったGoogleフォトと比べると、Amazon Photosアプリの「邪魔なもの入れちゃってる感」は強めです。

Googleフォトの運用費用を考える

Googleフォトの保存容量は通常15GBで、私はなんか知らんけど19GB使えるようになっているうちの5.6GBほどを書類などの保存に使ってました。

つまり写真に使えるのは13GBくらいですが、多分また使い始めたらそのうち満杯になるので、運用費用を支払う必要性は生じてくるでしょう。

Google Oneというサービスに加入すればGoogle Driveの容量が増え、写真の保存にも使えるようになります。

月額払いにおけるGoogle Oneの利用料金
容量 月額料金
100GB 250円
200GB 380円
2TB 1,300円

なるほど、最低でも月額250円と。

年額3,000円で100GBかぁと思って公式サイト眺めてたら、これ年額払いもできて年額だと安いんですね。

年額払いにおけるGoogle Oneの利用料金
容量 月額料金
100GB 2,500円
200GB 3,800円
2TB 13,000円

年額払いだと2ヶ月分お得になると。

なるほど、これならかなり安いかもしれない。毎月ちまちまと金を削られるストレスもないし。

iCloudだと200GB月額400円、50GB130円なので、少額の50GBプランがない代わりに100GBや200GBは安いみたいな感じですか。

う~む、とりあえずGoogle Driveの容量使い切りそうになったら100GBで契約して、足りなくなったらまた考える感じにするか…?

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です