スマホでフィギュアを撮るならマクロ撮影!P30 ProやGalaxy Note10+でカメラ性能を比較・検証

スマートフォンのカメラは日々高性能になっていますが、広角だ望遠だと騒いでるのが現状。

しかしマニア的には、もっと重要な機能がある。

それはフィギュアを大きく・きれいに撮影できる、マクロ撮影機能なのです。

今回はマクロ撮影に強い2020年1月の最新スマホはどれか、個人的な検証結果も踏まえつつ解説します。

被写体はアクアシューターズ4弾の長島まゆみと星乃ともよ。

スマホで撮るものってなんだ?マニア的見解

さて、スマホにはカメラが搭載されていますね。

スマホのカメラを使えば、今やそのへんの安いデジカメよりかはよっぽどきれいな写真を撮影できます。

しかしながらただのおもちゃマニアである私は、正直あまりせっかくのカメラ性能を活かせていません。

おもちゃをきれいに撮らせろ!

そんなに旅行に行く機会はないし、中途半端な地方民である私は周囲に良い感じの撮影スポットも少ない。

スマホのカメラで撮影するものは、もっぱら部屋にあるおもちゃなわけです。

(比較的好評だったジュウオウキングを無理やり他のものに見立てる写真動画)

玩具レビュー系の記事を当サイトでも徐々に増やしていきたいと考えていることもあり、日々「あぁおもちゃ撮影に強いスマホ欲しい」とか思ってます。

マクロ撮影に強いスマホが欲しい

マクロレンズが搭載されていたり、「マクロモード」みたいなものがあったりすれば、フィギュアを大きくきれいに撮れる可能性が高いです。

そしてとくに詳細サイトにマクロ撮影に関する性能・機能が書かれていなかったとしても、隠れたマクロに強いスマホがあるかも。

色々なスマホでフィギュアを接写してみる

マクロ撮影に強いスマホはどれなのか、作例を用意しつつ解説します。

なお今回の検証や解説は「どのくらい近づけるか」だけを重視しているので、ライトを当てて写真をきれいにするみたいなテクニック面は各々頑張ってくれ

AIとかは自動なので色合いはけっこう写真によって違ってる+ライトは当てたり当てなかったりしてます。(暗いと感じたら当ててみてる)

技術力が足りなくて申し訳ない。多分頑張れば、下の作例の十数倍はそれぞれキレイに撮れるぞ!

Galaxy Note10+は最短撮影距離が短め

私も日々持ち歩いているメインスマホのGalaxy Note10+は、実はマクロ撮影にも強いです。

アクアシューターズNote10Plus1

とくに大々的に推されてなかったと思いますが、けっこう近づいて撮れます。

Note10Plus ズーム

2倍ズーム適用でこんな感じ。

ここまで大写しにできるとは、流石俺たちのGalaxyの最新機種だぜ。

Note10Plus 3

マクロレンズはないけど、背景もそれなりにぼかして撮れるしいい感じ。

P30 Proはスーパーマクロ対応で接写しやすい

P30 Proはマクロ専用レンズこそ搭載していませんが、スーパーマクロモードが搭載済み。

カメラ撮影時に被写体に寄っていると自動適用してくれますし、手動で設定を固定することも可能です。

P30Proカメラモード

AIの自動判定によるスーパーマクロはちょっとカメラの位置を変えると切れるので…

フィギュアを撮るなら先に手動で適用するのがオススメ。

こちらも専用モードや5倍、10倍などのズームに対応するレンズ搭載だけあり、かなり寄れます。

部屋が薄暗いとピントは合わせづらく、ちょっとぼやっとした感じになりやすいけど。

P30 Pro作例2

そしてマクロモードだと肌が白っぽくなりやすい気はする。

P30 Pro作例3

Galaxy Note10+と同様、背景のボケ方も良い感じ。

寄りやすさでは勝るけど、出来上がる写真の健康感はGalaxy Note10+のが上かな?と思ったり。

iPhone 11はデジタルズームで頑張ろう

iPhone 11はズームレンズなし、とくにマクロにも強くはないです。

iPhone11作例

デジタルズームを適用(2倍)するとこのくらいまで寄れる感じ。

iPhone11ズーム

思ったより悪くないというか、かなり良い感じに見えるな…。ズームやマクロ用のレンズがあれば良いってわけでもないのかも。

しかし、寄るならGalaxyやP30 Proかな。

テキトーに撮ってるのにフィギュアの肌部分がキレイな色合いで、満足度は高かった。

未検証機種:nova 5Tはマクロレンズ搭載の4眼スマホ

nova 5Tは2019年末にファーウェイがやぶれかぶれな雰囲気で発売した最新機種で、以下の構成の4眼レンズ搭載。

  • メイン
  • 超広角
  • 被写界深度測定
  • マクロ

つまりマクロ撮影専用レンズを搭載しています。

5万円程度の機種なのでP30 ProやGalaxy Note10+と比べてどうかはわかりませんが、どれくらい寄って撮れるか気になりますね。

マクロレンズの画素数は200万画素とのこと。

スマホで手軽にマクロ撮影だ!

というわけで、最近のスマホは接写に強い機種も増えてきてます。

もちろん一眼レフのカメラででかいマクロレンズ使ったほうがキレイになるとは思いますが…

マニアの場合、レンズと高額デジカメ買う金銭的余裕あったらフィギュアを買いたいのでは?(私はそうです)

撮影用のカメラは高性能カメラ搭載のスマホに統一、思う存分フィギュアを買おう。

思うにひたすらに寄りたいならP30 Proが良い感じ、寄る+綺麗さならGalaxy Note10+ですかね。

「そんなに接写しなくて良いわ」という人は、7万円台くらいから買えるiPhone 11でも全然良いかと。

電子レンジマン

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

おすすめ