iPad Pro(11インチ)で雑記を書いてみた【iPad Pro使用レビュー】

WordPressのアプリはiPadでも使える+手元にAnkerのワイヤレスキーボードがあるということで、今回はiPadでブログを書いてみてます。


↑キーボードはこれ。

変換しようと思ってスペースキーを押すとたまに「空白」と認識されて1文字スペースが空く 謎のバグが発生してます。(←この「空く」と「謎」の間に出たのがそれ)

今回はどのくらいの頻度で発生しているのか確かめるため、 バグっぽい挙動は全部そのままでお送りします。(ほらまた 発生した)

Apple製品でやたら起こってる文字入力関連のバグ(?)

iPadに限ったことではないですが、最近のAppleのOSってこういう文字入力関係のバグが 多くて困ってます。

例えばMacの最新OSだと、「,000」 を入力しようとすると「〇」に一発変換される謎の問題がずっと残ってたり。(ちなみにiPadだと 大丈夫でした)

あとMacの変換で地味にムカつくのが、「13,954円」みたいな金額を入れようとするとやたら漢字に変換したがる点。

金額を 漢字で書く場面なんてそんなにねぇよ! と思うんですが、いかがでしょうか?

そしてやっぱり、変換でスペースキー押すと空白が出る問題結構頻発してますね…。(ウザくなってきたからここからは埋めます)

手許には他にワイヤレスキーボードがないので、このキーボードだけの問題なのかは謎ですが…以前のOSだと同様の問題は起こっていなかったと思うのでなんとも言えません。

Pixel4が使いづらい

発売日に買って使っているPixel4が非常にイマイチで、徐々にiPhone 11 Pro の使用率が上がってます。

サイズは手に馴染む感じでちょうど良いんですが、これ使いづらいわ!

使いづらい原因は単純で、電池切れが異様に早いこと。

以前使っていたGalaxy S10+もハッキリ言って電池持ちはそれほど良くありませんでしたが、まだマシだったと感じるくらい悪い。

かろうじて朝起きてから夜寝る前くらいまでは電源が切れませんが、20%は切ってきます。

ちょっと多めに使った日は夕方に9%とかになる。

急速充電に対応しているのでモバイルバッテリーを持ち歩けば問題ないとはいえ、流石にストレスだからなんとかしてくれ…と思ってしまいます。

食玩断捨離男児

装動・SHODO系の展開スピードが早すぎて、もう追い切れん!

ということでゼロワン2弾はとりあえずバルキリーだけ買っておきました。

悪ライダー2弾もリュウガとかアポロガイストは一旦スルー。(アポロガイストは前出たのを持ってて不満もないし…)

今後の各ライダーの派生フォームは、投げ売りまたは萬屋とか万代で見かけたら買う感じで。

Amazonプライムビデオのチャンネル「マイヒーロー」に入った

東映特撮ファンクラブは月1,000円弱の料金がかかって微妙かつアプリの挙動も悪いですが、毎年年末年始は暇なので東映作品が見放題の環境をとりあえず用意しておきたい。

そんな中見つけたのが、Amazonプライムビデオで個別チャンネルとして用意されている「マイヒーロー」。

子供向けの特撮とアニメをまばらに見放題にしているのが特徴です。

特撮については実のところ大半が1年くらい前まで誰でも見放題だった作品ですが、アニメはレンタルがないレアな作品も多いです。

例えば『魔女っ子チックル』とか『とびだせ!マシーン飛竜』とか、『光速電神アルベガス』とか。

東映チャンネルで何年も前に放送しただけのようなレア作品も転がってるので、入らない手はないでしょう。

ということで早速加入し、いくつか作品を見てみました。

『マシーン飛竜』最終回「オッカナビッチ昔の名前で出ています」感想

こんなひどい最終回中々ないぞ!(半分だけ褒めてる)

タツノコ関連作品(この作品は東映とタツノコの合作)ってけっこう雑に終わるのも多い印象ですが、とくに雑!

まず小林旭の歌から引っ張ってきたと思われるサブタイトルが、本筋のドラマに一切関係なし。(冒頭の小競り合いで1フレーズ使われるのみ)

そしてこの回、レースしません。

  1. 死にそうな金持ちの老人が遺産を託すべく行方不明の孫を探している
  2. 孤児院で出征の秘密を知らされた孫が友達と共に会いに行く
  3. 情報を知ったオッカナビッチ達が報酬を得るべくレースを放棄して孫を確保しに行く
  4. 主人公達もレースを放棄して少年を助けるために後を追う
  5. 最終的に孫が遺産のことしか言わないじじいに説教して和解(心底どうでも良い)
  6. ゼニゼニチームがクビを通達されて大揉めする中主人公が「またねー」で終わり

レースアニメの最終回なのにレースを放棄するという、なかなか攻めた内容です。(リメイク版マッハGoGoGoもそんな感じだったような)

東映チャンネルで大体録画していたものの最終回は未見だったので、とりあえず見られて満足。次に見返すのは20年後くらいかな…

『人造人間ハカイダー』感想

同時上映のオーレンジャーとビーファイターは昔見ましたが、これはレンタル落ちビデオを持ってたものの未見でした。

徹底された管理社会的なやつに対抗するレジスタンス(金にしか興味ない)の前に現れたハカイダーが敵を倒すぞ、という内容。

ストーリーと役者の演技はかなりヤバめに感じられましたが、映像的には見応えがあるシーンもチラホラありました。

敵のロボとハカイダーが微妙に軽めな金属音を奏でながら殴り合う後ろで破壊された壁の色が真っ赤なシーンとか、インパクトありますね。

これも次に見返すのは20年後くらいかな…

『海底大戦争』感想

海底になんか変な影があったから千葉真一が外人と探検に行ったら悪の組織に捕まって改造人間にされる話。

バイオレンス描写がやたら多くて、特に中盤で数分かけて長々と展開される改造手術シーンは強烈でした。

個人的見どころは、敵のボスが部下と取っ組み合っている主人公に狙いを定めようとしてうろうろしているシーン。

『宇宙快速船』感想

宇宙人が攻めてきたから謎のヒーローのアイアンシャープが宇宙快速船で敵を倒すぞ!的な内容。

ストーリー的には似たような内容の実写版黄金バットの方が面白かったと思いますが、歌を歌うシーンだけやたら美声になる少年たちのインパクトが絶大。

あとこの作品の感想でよく言われている部分ですが、後半の円盤による都市破壊シーンのクオリティだけ異常に高くて度肝を抜かれました。

前半1時間くらいはのんびりした雰囲気ですが、多分最後の円盤バトルシーンのためのチャージタイム。今回見た中では一番おすすめです。

iPadのWordPressアプリを使ってみた感想

勝手に文字が太字判定になったり、見出しタグが次の行でも勝手に反映されたりすることもあって全体的に挙動がアレでした。

文字を書くならPagesあたりで書いて、あとからパソコンでコピペするのが一番良いのかも。

iPad Pro11インチ×ワイヤレスキーボード×WordPressアプリでのブログ執筆、お勧めしません!

Denshirangeman

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

あわせて読みたい