おたくの宿命・録画の断捨離【日記】

このブログは一応アニメ特撮映画漫画のマニアとガジェットファン・支払いサービスマニアという3つの層に向けて作られているんですが、今回はマニア関連の話。

アニメ特撮映画等のマニア(長いから今後「おたく」と表記します)は、ケーブルテレビ等で放送された番組を録画することに命をかける商売ですよね。

さて皆さん、自分の録画した番組をどれくらい片付けましたか。

私はこの十数年で押入れのでかい引き出しが3個埋まるレベルで貯めておりまして…、いい加減限界なことに気づきました。

<録画を貯めまくるとこういう問題が起こる>

  • どこに録画DVDないしブルーレイがあるかわからないので、結局レンタルやネット配信で見ることに
  • そもそも録ったことを忘れているので、うっかり持っている映画等をレンタルしてくる問題が発生
  • 同じ番組の録画が大量に出てくる(未見かつ視聴意欲が薄いもので起こりがち、最近では八つ墓村の録画がnasne内に複数ありました)

そしてディスク媒体では、ディスクが勝手に劣化して視聴不能になったり止まりまくったりする問題も発生。

ビデオだと砂嵐増えてもギリギリ見られますが、ディスクは無理ですね。

先日TBSチャンネルで数年前に放送していたウルトラマンティガのイッキ見をしてたんですが、25話くらいでディスクは死亡…。(結局ゲオで借りてきました)

見たいタイミングで見られるかすら怪しいとなると、もはやこんなに大量に手元に置いておく意味はないのでは?

というわけで、「完全にいらない」または「ネット配信でいつでも見られるタイプの作品」は全部捨てました。

例えばガンダムは、全部NetflixやAmazonプライムで見られるし超有名コンテンツな関係上今後消える可能性も低いので処分です。

中学~大学時代の時間とディスク代とスカパー代が完全に無駄になっているので悲しいですが…

ソフト化されていないものやレンタル不可能なものは流石に残しているので、とりあえず良いでしょう。(例えばさっき挙げたティガは配信がないので、一応残りの録画残してます)

とはいえ、それでもまだ数百枚残りました。

最近わりと暇なので、どんどん消化していかねば…。

そして残したブルーレイやDVD、本当に見られるんだろうか…?(ディスク劣化と視聴意欲両方の意味で)

2007年頃の宇宙猿人ゴリとかライオン丸の録画、見られなくなってたら泣く。

Denshirangeman

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です