ネットカフェ・DiCEに初めて行ってきた

20代半ばにして、ネットカフェブームが到来。

仕事量が昨年までに比べて減ったので、平日や休日に時間を持て余す機会が大幅に増えたのが原因。

主に通っているネットカフェは以下の3つ。

  • 快活クラブ
  • アイ・カフェ
  • 自由空間

※箇条書きの囲みをちゃんと作りたいけど面倒なので放置している

いずれも有名チェーン店なので、行ったことがある方も多いのでは?

そして今日初めて行ったのが、仙台駅近くのドン・キホーテ上にある「DiCE」。

DiCE、はっきり言って最高ですね。

DiCEは全体的に清潔感がある

仙台店は開店から間もないので当たり前といえば当たり前ですが、清潔感がありますね。

流石に漫画は汚れてる巻もありましたが(最近カイジ読んでる)、壁とかドアとか全体的にきれい。

レジもアパホテルくらい高級感がある。(褒めてる例えになってるのかは謎)

漫画喫茶って全体的に暗くて怪しげな場所が多いですが、DiCEは個別指導学習塾的な明るさを感じられる照明なのも良かったですね。

DiCEはジュースが自販機形式

ネットカフェのジュースはドリンクバー形式が主流ですが、DiCEはスーパーの休憩所みたいな自販機形式。(仙台店の場合)

飲みたい飲み物のボタンを押すと、紙コップが落ちてきて注いでくれるアレです。

しかも仙台店は自販機が3つも横に並んでいて、何十種類もの中から好きなジュースを選べるんですよ。

あとソフトクリームとかコーヒーの機械もいっぱいあって、他の店に比べてかなり豪華。

弱点はアサヒ芸能を置いていなかったこと(仙台の場合)

ヨドバシカメラの開店まで2時間ほど滞在しましたが、強いて言えば弱点はアサヒ芸能を置いていないこと。

私はネットカフェで週刊誌を読むことが多いんですが、中でもアサヒ芸能はあの名作『めしバナ刑事タチバナ』が掲載されているのでとくにお気に入り。(タチバナ以外は品のない記事が多いのも暇つぶしに読むには良い)

アイ・カフェや快活クラブには置いているんですが、残念ながらDiCEにはなかった…!

他の週刊誌はだいたい置いてあったので、惜しいですね。

行こうぜ、DiCE。

というわけで、仙台駅周辺のネットカフェ・漫画喫茶に行くならオススメはDiCE。

土曜日でも2時間980円で、料金も安いぞ。

Denshirangeman

3.75インチフィギュアとPC・スマホ・クレジットカードをこよなく愛するたぐいのフリーライターです。 人生を豊かにするタイプの記事を書いていくので、よろしくお願いします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です